リンクポリシー

  • リンク、コメント大歓迎です。
    ※関係のない宣伝目的や管理人が不適切だと判断したコメントにつきましては勝手に削除する場合があります。
    全てのコメントに返信できないこともありますのでご了承ください。
    TBは停止しております。
    ※無断転載・転送禁止

    メール mail_uws☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えてください)

    Twitter @urasui1994
    (フォローお願いします)

浦吹アルバム

  • 強化練1日目の金管分奏
    気まぐれに更新するアルバムです
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

6月23日の運営委員会

6月23日(土)の練習日誌

今回は総務係長の山本が運営委員会についてレポートします。

浦和吹奏楽団では3ヶ月に1回運営委員会を開きます。
役員、音スタ、各係(総務、会計、渉外、楽器、楽譜、企画)の係長が集まって団の運営について話し合います。

前回はポップスコンサートが終わった後の3月に行われました。

今回、定期演奏会が終わったので、今後のコンクールや市内のイベント、団内の総会や行事、来年のポップスコンサートへの進め方の話し合いが行われました。

社会人バンドの宿命ですが、この時期は転勤、卒業、就職等が有るため入団、退団、休団等の人の移動が激しいです。
一新されたメンバーによる各係のメンバーや仕事の内容についての話し合いも行われました。

どうすれば仲間を増やす事ができるかも重要な議題です。
もっと楽団の事を知ってもらいたい、若い頃の経験者でまた楽器を演奏したいという方は沢山おられるはず等々。
浦和吹奏楽団ではほぼ全パートで新しい仲間を募集しています。
高校生から60代まで年齢層も広く、入団に際してのオーディションも有りません。
音楽活動を再開したいと考えている方はどうぞ団のホームページから見学の申込みをお願い致します。
http://urasui.info/

定演を終え、本日より浦和吹奏楽団は虹色の未来に向かって高い山に登り始めました。
どの様な結果が待っているか分かりませんが、ベストを尽くします。

2018年6月23日 (土)

6月17日 第24回定期演奏会 その4

第2部は外山雄三作曲・藤田玄播編曲「吹奏楽のためのラプソディ―」から始まりました。
当日会場にいらっしゃった方は驚かれたかと思いますが、この曲の冒頭は管楽器奏者も拍子木を使って演奏します。
「あんたがたどこさ」や「炭坑節」「八木節」など、聞き覚えのあるフレーズを楽しんでいただけたかと思います。

そして本日のメイン曲、バレエ組曲「シバの女王ベルキス」です。
各パートのソロや、情熱的な旋律、盛大なフィナーレなど、聞きどころの多い曲です。

本日は林克成さんをゲストにお迎えし、美しいヴォカリーズを披露していただきました。
実は会場の2階席から歌っていただいていたのですが、なんとも幻想的な響きで、私も演奏しながら舞台上で聞き惚れてしまいました。


そして、皆様からの盛大な拍手とアンコールにお応えして、
歌劇トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」
そして「星条旗よ永遠なれ」を演奏させていただきました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
団員一同、心より感謝申し上げます。

6月17日 第24回定期演奏会 その3

14時となり、開演の時刻です。

オープニングを飾るのは本日の指揮者である加藤良幸さんの作曲した「エンドレスドリーム」です。
序盤の不安を感じさせるような様子から一転、華やかな主題へと変わります。


さて、今年の演奏会は山口奈々さんの司会で進行していきます。


2曲目は吹奏楽を聞かれる方にはおなじみの「イギリス民謡組曲」です。
バンド全体でのハーモニーと、各所のソロによる魅力的なメロディが楽しい一曲です。

続いては今年2018年の吹奏楽コンクール課題曲「虹色の未来へ」です。
金管楽器による重厚なファンファーレから始まり、
心が躍るような旋律と、トランペットによる虹を思わせる三連符が楽しい1曲です。


第1部最後の曲は真島俊夫作曲の「Mont Fuji (富士山)~北斎の版画に触発されて~」です。
タイトルのとおり富士山を題材とした作品ですが、副題の「北斎の版画に触発されて」というのは、真島俊夫が敬愛する作曲家のドビュッシーが、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」にインスピレーションを受けて「海」を作曲したという逸話がもとになっているそうです。

6月17日 第24回定期演奏会 その2

このたびの第24回定期演奏会は 
大勢のお客様にご来場いただき大盛況のうちに終えることができました。

それでは当日の模様をお伝えします。

梅雨の合間の天気に恵まれ、まさに演奏会日和です。


舞台設営は手分けして勧めていきます。


さぁ、本番に向けてリハーサル開始です。

リハーサルは第2部の曲からスタートです。
開演までの限られた時間で、ソロや各曲の確認をしていきます。

続いて第1部の曲のリハーサルです。
こちらもソロやバランスを確認し、手早く進めていきます。


リハーサルは順調に進み、予定より7分も余裕をもって完了しました。


開演まであと2時間
残りの時間を思い思いに過ごします。Dfce47e66e5d4e69a7566417beb3a7e1


6月17日 第24回定期演奏会 その1

先日6月17日(日)に行われました浦和吹奏楽団第24回定期演奏会は、たくさんのお客様にご来場いただき大盛況のうちに終えることができました。

ご来場いただいた皆様、誠ににありがとうございました。
団員一同、心よりお礼申し上げます。

今年はゲストをお迎えしてヴォカリーズ(声楽)を取り入れるなど、
例年とは雰囲気の異なった演奏会となりましたが、少しでも音楽を楽しんでいただけていましたら幸いです。

今後ともたくさんのお客様に楽しんでいただき、そして演奏者自身も楽しめる演奏会を作り上げて参りますので、今後とも応援いただければと存じます。


さてさて、次回は当日の模様をダイジェストでお送りいたします。
お楽しみに
(定期演奏会実行委員長こと、さってぃー)
78b800c54a0841f2a2a13e7a4db4e103


2018年6月16日 (土)

6月16日(土)の練習日誌

こんばんは。
第24回定期演奏会実行委員会企画係の山本です。

いよいよ明日が定期演奏会の本番となりました。
今日の練習は、指揮をされる加藤先生が東部方面音楽隊の本番の為、音スタさんが渾身の最後の仕上げと確認を行いました。

まず、練習場所が開かれる前から楽器を建物内に運び入れ、気合い十分なスタートです。
合奏前にはプレコンのアンサンブルを合わせ、入念に最後の確認をしました。
今回は実行委員7名によるアンサンブルも披露します!

合奏練習は当然全曲のおさらいです。
先週のゲネプロで怪しかった場所や危なかった?ところを確認しました。
途中、木管と金管が交互に休憩を取りながらも音スタさんはぶっ通しです。
さんざん音程の怪しい部分を直した上で「音程よりも気持ちを合わせましょう!」は今日の名言です。
明日の音スタさんの体力に若干の不安を抱えながらも練習終了。
これから実行委員会で最後の段取りを確認します。

この日まで本当に色々な事が有りました。
構想や選曲から始まり、会場や後援等との打合せ、各種印刷物や書類の作成、チラシの配布や挟み込み、特殊楽器の手配、やむを得ず団から去られた方、新たに仲間になった方々、今回の演奏会の為に協力して頂く外部の方々、音楽以外の慣れない作業や調整にも団員一丸となって奮戦して来ました。
色々なことを胸に明日は本番に挑みます。
25年目の浦和吹奏楽団も全力で演奏します。

明日の天気は穏やかな晴天の様です。
どうぞ、お時間の許される方は、埼玉会館までお越し下さい。
明日の14時開演で、当日券は13時15分販売開始予定、お一人様400円です。m(._.)m

Dsc_0524


Dsc_0530


Dsc_0531


2018年6月14日 (木)

6月10日(日)の練習日誌

本日は舞台係クラリネットパートの私がブログを担当させていただきます。

本日はゲネプロ後の練習でしたので、通しでうまくいかなかった箇所を中心に合奏しました。午前午後の練習と長丁場でしたが、充実した練習が出来たと思います。団員の皆さん本当にお疲れ様でした。

定期演奏会は来週日曜日となってますので、ぜひお時間のある方は埼玉会館までお越しいただければと思います。

6月9日(土)の練習日誌

6月9日(土)
本日のブログは、実行委員会印刷係小林がお送りいたします。

今日は七里コミセンで13時から21時まで練習です。
午後の部は、音楽スタッフの指導で合奏ではなかなか合わせられない細かいところを詰めていきます。
「そこフルートだけで」とか言われると、普段はこっそりこそこそ吹いてるのを丸裸にされてしまうので、スーパー緊張タイム\(^-^)/
他のパートが捕まってたりすると、「おお!ここホルンこんなことしてるのか!」とか気付きがあって、楽譜に書き込みしておくと合奏の時にちょっと楽しくなったりするのです(*^^*)

そして夜の部。
指揮者の加藤さん登場!
演奏会当日の仕切り役ステージマネージャー、司会者、ゲストも交えて、本番さながらの通し練習、ゲネプロです。
新調したドラとタンバリンがいい味出してますq(^-^q)
和太鼓もたまりません!


いろいろありつつゲネプロも終わって、それぞれの課題も浮き彫りになったところで今日の練習はおしまい!

そして、練習後は実行委員会です。
本番直前、盛り沢山の内容でした!
(お食事中の写真でもww)
当日までの1週間、やることありすぎでパンクしそうです\(^o^)/

続きを読む "6月9日(土)の練習日誌" »

2018年6月 3日 (日)

6月3日(日)の練習日誌

第24回定期演奏会の実行委員が今日から本番までブログを担当します!
初回は会計係打楽器パートの私が担当いたします。


本日の練習は朝9時からでした。昨日も夜まで同じ練習場所だったので、今日は楽器運びがなくて楽チン(^^)
(団員のみなさん、いつも打楽器の運搬のご協力ありがとうございます!)

テノールゲスト出演の林克成さんにもお越しいただき、あれとあの有名な曲の合わせを行いました。(曲名は内緒にしておきます😂)歌声がとっても素敵で思わず聴き惚れてしまいました~(*^^*)
みなさんもぜひ楽しみにしていて下さいね!


来週はゲネプロ!!本番同様に通しを行います。良い緊張感を持って挑めたらと思います。


🎵第24回定期演奏会🎵
日にち:2018年6月17日(土)
時間:開場13:30、開演14:00
場所:埼玉会館大ホール

お待ちしております(*^O^*)


ゆり2bffdcbf61d64bf48d08640552517aad


2018年6月 2日 (土)

6月2日(土)の練習日誌

6月2日の練習日誌
筆者 トランペットパートリーダー

第24回定期演奏会まで15日。

今日はお昼から分奏、夜から合奏、がっつり定期第1部の練習でした。
今回のプログラムはラッパが大活躍。課題曲のファンファーレ、ベルトーン、ラ♭、ミ♭の音程しっかり合わせます。定期演奏会ではC管、コルネット、ピッコロラッパ持ち替え、、、課題曲はもちろんコンクールではB管で吹きます。

合奏では指揮者の加藤さんから演奏の完成度は上がってきているとコメントをいただきました。定期演奏会に向けてまだまだ精進していきたいと思います!

練習後、定期演奏会実行委員会の打合せ。定期に向けた準備が進んでいます。

なんと明日は今回の定期でお呼びするスペシャルゲストのテノールの林克成さんとの合わせです!

6月17日浦和吹奏楽団第24回定期演奏会@埼玉会館大ホールでお待ちしております。

180602


« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »