リンクポリシー

  • リンク、コメント大歓迎です。
    ※関係のない宣伝目的や管理人が不適切だと判断したコメントにつきましては勝手に削除する場合があります。
    全てのコメントに返信できないこともありますのでご了承ください。
    TBは停止しております。
    ※無断転載・転送禁止

    メール mail_uws☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えてください)

    Twitter @urasui1994
    (フォローお願いします)

浦吹アルバム

  • 強化練1日目の金管分奏
    気まぐれに更新するアルバムです
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

4月25日の練習

4月25日の練習 宮原コミセン 13時〜17時

今回の担当はフルートのえみたんです。
緊張するぜ!頑張るぜ!

25日は宮原コミニティーセンター音楽室にて木管分奏練習でした。
しかし、なんとも寂しい練習でありました…。
クラ3人、テナーサックス1人、フルート2人、弦バス1人。
計7人。音楽室が広く感じました(笑)

が!
こんな時じゃないとできない練習をしました!
細かい、速い、尻尾がたくさんはえた音符が延々続くフレーズの練習です。
フルートはそこにさらに「高い」が加わります。
5線の上にさらに5本線を足した「ド」とか出てきます!
ありえない!
ギャー!
無理!
しぬ!
結果、指導いただいた音楽スタッフのSさんに言われました。
「悲壮感ただよってるよ?(笑)」
と……。
同じ動きをしているクラも一緒に同じところを何度も何度も……!
早くなるごとに、必死さも倍増し!
ある意味、素敵な一体感がうまれました(笑)
本番までには、超余裕の顏でできるように特訓します。
どうぞお楽しみに♪

にしても、入団してまだ日の浅いテナーさんは一人きりでどれだけ心細かったか…。
でも、凄い頑張ってくれました!


しかし、こうゆう、合奏時にはできない練習って良いですね。
隣同士のパートで相手の動きがわかると、自分の役割がすごく見えてきます。
今はまだ楽譜に必死で自分のことで精一杯ですが、
周りの音を聴いてうまく溶けあわせることができるように頑張りますp(^-^)q

しかし、音楽も、人付き合いも同じようですねぇ。
自分勝手ではうまくいかない。
自分がいて相手がいて、お互いの言葉を聞きあって調和がうまれる。
簡単なことではないですが、意識して頑張ろうと改めて思いました。
少人数でしたが、こんなことを気付かせてくれた、有意義な練習でした!
個人練も頑張るぞ!


そして、帰り道。
ケーキ屋さんに寄り道してマドレーヌget!
一緒に車に乗っていたフルートのプリンスこーちゃんと二人、食べながら帰りました(笑)
心身共に疲れた体に、甘いものが染み渡りました…。美味しかった(笑)

4月24日の練習

4月24日の練習 17:30〜21:00 尾間木公民館

本日は、午後から有志が集まってアンサンブルの練習を行いました。
目標はロビーコンサートですが、どうなることやら、一応、曲目は決まりました。

ということで、プラザウエストから尾間木公民館までは裏道を多様してのドライブで時間前に到着。
時間があったので、近くのうどんやさんにて天ぷらうどんを食べてからとなりました(100円割引券があったため)。
本日はマエストロが他の本番参加の練習のためお休みで、音スタによる指導となりました。
まずは、本日配布の新曲から、、、
1回目、2回目ともアレンジが不評であったため、3回目の新アレンジでの配布となりましたが、冒頭のサックスアンサンブルが人手不足のため後回しとなりました。
ソプラノサックスをどうするか?検討が必要ですね。
それ以外はまあまあか?金管は比較的楽であるが、木管はけっこう厳しいようです。
Tubaはつまらないので、途中から弦バスの譜面を吹いていたら、「出来てなーい」と指導されちゃいました。
まじめに、Tubaの楽譜に戻そう。。。

次は、あまり合奏練習をやっていない曲ということで、キムタク主演 対 喜劇王 の曲で、キムタク主演の曲を行いました。
じじばば。失礼、お年の召されている方は聞き覚えがある曲ですが、お若い方は意外と知らないことが判明。
音スタが丁寧に指導していました。
音スタさんの指導ですが、ぽんた的にはちょっと気をつかいすぎかなー と思います。
音スタなんだから、ある程度思ったようにやっていと思います。
指導を受けているほうも大人(高校生もいますが)なので、ちゃんと認識していますよ。
気をつかいすぎると、気疲れしてしまいますので、ほどほどにお願いしますね。
みっきらしいと言えばみっきらしいですね。感謝していますよ。

本日も練習場所が尾間木であったため、お食事会はいつものサイゼリアでした。
ちょっと出遅れたら席が無く、せまーい女子の間に入れて頂きました。らっきぃ。
むさぐるしいおっさんがすみませんねぇ。。。
さてさて、ホルンはパート割りが決まったのでしょうか?
新情報としては、アンコールでいつもやるマーチのトランペットが4thまであることが判明!
らっぱのパート割りがどうなるのか?期待して見守りましょう。

なお、4月25日は木管分奏のため金管はお休みです。
金管のぽんたはブログが書けないので、誰かが書いてくれるでしょう。

2010年4月20日 (火)

4月18日の練習

4月18日の練習 13:00〜17:00 岸町公民館

本日はマエストロがお休みのため、団長による指導でしたが、団長が仕事で若干遅れるため、うちの「おおおやびん」の指導でのスタートとなりました。
(注:「おやぶん」ではなく「おやびん」です。けっして誤記ではありません)
おおおやびんのチューニング、バランス練習、ハーモニー練習中に団長到着にて合奏開始となりました。
おおおやびん!、ご苦労様!!

本日は、まず課題曲から。
遅れる部分は遅れるので、遅れないようにとの当たり前であるが当たり前に出来てない部分の指摘を頂きました。
伴奏は旋律を超えないという当たり前の指摘を頂きました。課題曲なので、当たり前にやりましょう、けど、その当たり前が難しい。
本日、参加されなかった方への宿題でもありますので、よろしくお願いしますね。
宿題は当たり前を何回言ったか?ではありませんので、、、

次は、かなり難しい、某テーマパークの音楽DVDからの曲です。ほうきが水汲むやつですね。
まず、団長からDVDの中身の説明?音楽のストーリー説明があり、「見てね」とのご指示がありました。
見たい方はぽんたまで連絡下さい(ただし、DVDではなくVTRです)。
木管が難しいですね。Bassoonも2本必要だし。チューバ出番少なく。。。

最後は、マエストロが死ぬまで一回はやりたかったやつです。
マエストロがいないすきをついて超低速での練習となりました。ゆっくりでも難しい。けど出来た。よかった。
ゆっくり練習してだんだん早くは、やっぱり定番の練習ですよね。木管、金管関係なく。打楽器もですね。
最後は時間切れで最後までたどり着かず。ちょっと欲求不満だった方も出たのでは?
来週は簡単なの特集にしましょうね。

本日は、大学入試のために一度退団した団員が、大学生になって戻ってきてくれました。
ストレートだった髪の毛が縦ロールになって大人になりました、うれしいことですね。
もっとうれしいのは、お友達を誘ってきてくれたことです。それもクラリネット!。感謝です。
お友達もぜひ入団して欲しいですね。
また、ユーフォの見学者さんも来て頂き感謝しています。ブランクが長いと聞いていましたが、ブランクを感じさせない演奏能力の高さでしたね。
土台がしっかりしているのでしょう。家近いのか?ちゃりんこでさっそうと帰宅していきました。お疲れ様でした。ぜひ、入団して下さいね。

さて、残された団員(特に独身者たち)本日はどちらに行ったのでしょうか?
女房、子供ののいるぽんたは帰って、天候不良のせいか若干じゃがいもの固いシチューでした。

ぽんた

4月17日の練習

4月17日の練習 17:30〜21:00 尾間木公民館

本日は先週音だしをした曲のアレンジが不評だったため、アレンジの異なる楽譜を見つけてきての音だしとなりました。
(いつも楽譜を探してきてくれる、楽譜係長のめぐみんに感謝します)
こっちのほうか講評でしたね、さあ、こっちで決まりでしょうか?発表を待ちましょう。

次に、国営放送?の大河ドラマのテーマ曲で、一昨年のやつです。
バンドジャーナルの付録ですが、ラッパが大変ってやつです。
最初から弱音でしたが、演奏はたいしたもんです。でも、定期演奏会のハードなステージで出来るか?は別物で。
とりあえず、保留て感じでしょうか?

最後に、第一部のメイン曲ともいわれる難しいやつです。
やっぱり難しい、指揮者から指摘を多数頂きました。
これは、音源と個人練習を重ねる必要があるので、ちょっと頑張らなければ。

本日、ホルンで1名新しいお友達が増えました。着実に人数は増えていますが、まだまだ募集中です。
現在、のどから手が出るほど欲しいのは「バスクラリネット」です。
楽器が眠っていない方!、バスクラは団所有楽器がありますので手ぶらで練習見学に来てくださいね。
(ただし、楽譜やリード等の準備もありますので、通常通り見学希望メールをお願いします)
次に手が出るのは「パーカッション」です。こちらも、カスタネットからチャイムまで多数取り揃えて皆様のお越しをお待ちしています。
他、ベークラ、ユーフォなども大募集中です、完全募集停止中はありません(T-SAXのみ要相談です)。

本日もサイゼリアでのお食事会となりましたが、ラッパ会、定演実行委員会も同じ場所であっため、浦吹いっぱい状態でした。
サイゼリア様、いつもありがとうございます。うちは学生も多いので、その安さが無ければやっていけないかも???

ぽんた

2010年4月12日 (月)

4月11日の練習

4月11日の練習 13:00〜17:00 宮原コミセン

案の定、二日酔いが若干1名でした。
本日は、強化練習の第一弾で金管の分奏でした。
木管の方は休息日ですね、ごゆるりお休み下さい。
日曜日の出席率は下がるものですが、高出席率をキープしての分奏となりました。

本日は指揮者様がお休みのため、音スタの「みっき」(注:音楽スタッフの略で、団員内の音楽指導者のこと。「みっき」はあだ名です)による指導となりました。
みっきは昨年末からの音スタで、まだ手探り状態ですが、こちらから見ても非常に頑張ってます。ご苦労様です。
気遣いもしている(みっきより年上が多数なもので)ようで、精神的にも厳しいしでしょう。お疲れ様です。
まあ、団員内ですので、あまり気を使ってもしゃーない部分もありますので、楽にやって頂ければと思います。徐々にですかね。
するどい指摘も頂き、宿題も頂きました。
後半は、みっきも吹きたいので団長の指導で。
ここでも伴奏は伴奏らしく、旋律は旋律らしくの格言?を頂きました。
いつも元気!じゃ駄目なんですね。当たり前か!当たり前ですが、それが出来ないんすよー。。。。

ぽんた

4月10日の練習

4月10日の練習 18:00〜21:00 岸町公民館

本日は、練習前におおみや市民吹奏楽団さんの定期演奏会に行ってきました。
台湾のプロの吹奏楽団が来日して演奏するとのことで、それをタダ(招待はがき、いつも感謝!)で見られるとはラッキーです。
台湾の演奏はすごいの一言でした、非常にレベルが高く、日本も負けてはいられないですね。
曲(作曲)も非常に良く、台湾っぽい感じのなかに、しっかりとした部分やテクニックを見せ付ける部分などもあって。
今度演奏してみたいですね(グレード的にかなり厳しいですが)。
おおみや市吹さんもあいかわらずレベルが高く、いい演奏でしたね。
某知り合いの打楽器奏者さんが、アルトクラ吹いてたのはちょっと驚きましたが。非常に器用ですね。
けど、合同バンドは打楽器ですからあぁぁぁ。。。。
おおみや市吹さんに負けないような演奏会をするためにも、うちも練習あるのみで、本日も新しい楽譜がいっぱい。
最近は出席率も非常に高くなっており、いい傾向ですね。
まずは、喜劇王の曲からスタート。なかなかいいアレンジで非常に好評でした。採用決定か?
次に、スパイものの第一人者のメドレー。これは、アレンジが今一って感じで、どうしようか悩みどころです。
その次にTBSの番組テーマソングから、これも、アレンジが今一か?半分のみ演奏とか?
なかなか、曲って決まらないですね。難しいですね。でも、決めるための努力をしないと決まらないので。
定演に限りませんが、曲は指揮者や音スタが決めるのではなく、みんなで決めることが大切と思っているのは私だけでしょうか?
なかなか決まらないとぶーぶー言っているのではなく、だまって見守るのでもなく、みんなで努力して決めましょうね。
努力してますか?、演奏面でもなんでも自分の出来る範囲でいいので。。。

本日は、練習終了後にいつもお世話になっている居酒屋さんにて盛り上がりました。
その居酒屋さんには、いつも定演広告等いただいたり、また、お会計の際の心遣いをいただき感謝しています。
何の反動?そんなに、盛り上がって明日も練習なのに大丈夫か?の状態だったそうです。

2010年4月 5日 (月)

4月4日の練習

4月4日(日曜日) 13:00〜17:00 岸町公民館

ひさびさの日曜練習(先月もあったが、中学校との合同練習だった)って感じですね。
出席者は昨日と比較しても若干少なめか。。。
でも、本日はユーホの見学者さんに来て頂きました。ユーホは熱烈歓迎募集中ですので。
早速、指揮者よりユーホに要望(要求?)が。ユーホ、テナーサックスは重宝される楽器ですよね。中音楽器ですか。
本日も、昨日のメニューと同様に、課題曲、超難関なメイン曲、二部の曲で、少々時間オーバーで終了。
明日、仕事や学校の方が多いため、とっとと帰宅となりました。
あ、来週も見学者さんが来ますね。楽しみです。

ぽんた

4月3日の練習

4月3日(土曜日) 18:00〜21:00 岸町公民館

もう4月ですね。時が流れるのが早い。歳のせいでしょうか。。。?
4月より定期演奏会、コンクールに向けての練習が本格的に始まり、今月からコンクールまでは土日の練習になります。
コンクールも8月8日に決定して、その日まで全力疾走です。皆さん、頑張りましょうね。
ここで、ちょっと定期演奏会のお知らせを。

第16回浦和吹奏楽団定期演奏会
7月4日 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
13:30開場、14:00開演(予定)
入場料:400円
曲目:未定

となっております。曲目等、詳細が決まりましたらHPにアップしますね。

さて、本日の練習ですが、この日は集まりもよく全員出席のパートがいっぱいでした。
ホルンの見学者さんも2回目の出席であり「浦吹にはまった、つかまった」とのうわさも。入団間近ですかね?
本日は、課題曲から。監督(=指揮者。だれかがそう呼んでたので今回はこれで)から「今日はこの課題曲から。。。」と、あれ?ちょっと予想外の曲からスタート。。。
昨年はけっこうすばやく決まりましたが、今年はかなり難航しそうですね。監督!、よろしくしっかりお悩みください。
そういえば、自由曲もまだ未決定ですね。ほんと難しいですよね曲決めは。
次に、定演のメイン(と思われる)超難関な曲の練習です。
浦吹は、けっこういきなり楽譜指示のスピードでやるんですが、この曲に関しては超ゆっくりからスタート。
めずらしく?、2/2の曲を4/4にて振って頂いての練習となりました。第一楽章は早いし指回し大変だし、リズム取りにくいし。
それくらい難関で、第二楽章はゆっくりな曲ですが、これも難関という。さらに、第三楽章も。。。。ひー
こいつは練習しないとやばい(練習してもやばいかも)。。。
あとは、さらっと二部の曲の音だしで終了。

さて、本日のメインはここからです。
本日の練習場所が岸町公民館であったため、そのまま流れて調(つき)神社(つきのみや神社とも言いますね)にて花見となりました。
車で練習に来られた方も多かったため、アルコール派半分、お団子派半分ってとこですかね。
明日も練習があるので、ほどほどにて散会となりました。

ぽんた

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »