リンクポリシー

  • リンク、コメント大歓迎です。
    ※関係のない宣伝目的や管理人が不適切だと判断したコメントにつきましては勝手に削除する場合があります。
    全てのコメントに返信できないこともありますのでご了承ください。
    TBは停止しております。
    ※無断転載・転送禁止

    メール mail_uws☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えてください)

    Twitter @urasui1994
    (フォローお願いします)

浦吹アルバム

  • 強化練1日目の金管分奏
    気まぐれに更新するアルバムです
無料ブログはココログ

« 4月24日の練習 | トップページ | 本番まで後○回 »

2010年4月26日 (月)

4月25日の練習

4月25日の練習 宮原コミセン 13時〜17時

今回の担当はフルートのえみたんです。
緊張するぜ!頑張るぜ!

25日は宮原コミニティーセンター音楽室にて木管分奏練習でした。
しかし、なんとも寂しい練習でありました…。
クラ3人、テナーサックス1人、フルート2人、弦バス1人。
計7人。音楽室が広く感じました(笑)

が!
こんな時じゃないとできない練習をしました!
細かい、速い、尻尾がたくさんはえた音符が延々続くフレーズの練習です。
フルートはそこにさらに「高い」が加わります。
5線の上にさらに5本線を足した「ド」とか出てきます!
ありえない!
ギャー!
無理!
しぬ!
結果、指導いただいた音楽スタッフのSさんに言われました。
「悲壮感ただよってるよ?(笑)」
と……。
同じ動きをしているクラも一緒に同じところを何度も何度も……!
早くなるごとに、必死さも倍増し!
ある意味、素敵な一体感がうまれました(笑)
本番までには、超余裕の顏でできるように特訓します。
どうぞお楽しみに♪

にしても、入団してまだ日の浅いテナーさんは一人きりでどれだけ心細かったか…。
でも、凄い頑張ってくれました!


しかし、こうゆう、合奏時にはできない練習って良いですね。
隣同士のパートで相手の動きがわかると、自分の役割がすごく見えてきます。
今はまだ楽譜に必死で自分のことで精一杯ですが、
周りの音を聴いてうまく溶けあわせることができるように頑張りますp(^-^)q

しかし、音楽も、人付き合いも同じようですねぇ。
自分勝手ではうまくいかない。
自分がいて相手がいて、お互いの言葉を聞きあって調和がうまれる。
簡単なことではないですが、意識して頑張ろうと改めて思いました。
少人数でしたが、こんなことを気付かせてくれた、有意義な練習でした!
個人練も頑張るぞ!


そして、帰り道。
ケーキ屋さんに寄り道してマドレーヌget!
一緒に車に乗っていたフルートのプリンスこーちゃんと二人、食べながら帰りました(笑)
心身共に疲れた体に、甘いものが染み渡りました…。美味しかった(笑)

« 4月24日の練習 | トップページ | 本番まで後○回 »

コメント

あれ?サックスはどうしちゃたんでしょうかねー、まあ、こういうこともたまにはあるのかな?練習第一でお願いしたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 4月24日の練習 | トップページ | 本番まで後○回 »